自動車保険選びのポイント紹介。(見積・比較)自動車保険ならソニー損保

ソニー損保の自動車保険は国内系のダイレクト自動車保険です。ダイレクト自動車保険では、お客様と直接取引をすることにより中間コストを削減し、それを保険料に反映させています。


あわせて、リスク細分型保険料を採用することで、条件によっては大幅に自動車保険料が安くなるケースもあります。


たとえばソニー損保では、走行距離や年齢、免許証の色などに応じて自動車保険料を算出します。特に年間走行距離11,000km以下の方は保険料が安くなる可能性大です。

■対人賠償保険/自動車保険

保障の対象となる車の自動車事故により、歩行者や車に搭乗中の方など、他人を死傷させてしまったときのための保険です。対人賠償は高額ですので保障額「無制限」が基本です。


■対物賠償保険/自動車保険

保障の対象となる車の自動車事故により、相手の車や壁、電柱など他人の物を壊してしまったときのための保険です。最近は高額な対物賠償事例が多くなってきています。


■人身傷害保険/自動車保険

自動車事故により、保障の対象となる車に搭乗中の方が死傷されたときに、過失割合にかかわらず保険金額を限度に補償する保険です。


  • 自分の過失に関係なく搭乗者への保障(自分の過失でも100%支払われます)
  • 治療費だけではなく慰謝料や休業損害も補償されます。
  • 他の車に搭乗中、または歩行中の事故まで補償されます。(ソニー損保一般タイプ)
  • 簡単に言うと、100%過失の事故でも自賠責が使えるようなものです。

今や6割以上の方が加入されています。自分に過失がある事故でも自己負担が発生しないので加入することをオススメします。


■搭乗者傷害保険/自動車保険

自動車事故により、保障の対象となる車に搭乗中の方が死傷されたときのための保険です。


  • 自分の過失に関係なく搭乗者へ保障されます。
  • 入通院日数又は部位別で補償されます。
  • 「搭乗者」というのは、そのクルマに乗っているすべての人のことです。つまり、同乗者だけでなくドライバー本人も含まれています

契約している車に搭乗中の事故でケガをした場合、人身傷害補償と搭乗者傷害保険の両方から保険金が支払われます。


■自損事故保険/自動車保険

自分の過失に対しての自分への保障です。ソニー損保では対人賠償保険に自動付帯されます。


■無保険車傷害保険/自動車保険

自動車事故により、補償の対象となる車に搭乗中の方が死亡または後遺障害を被り、相手の車が無保険車であったり、補償内容が不十分であったときのための保険です。


ソニー損保では対人賠償保険に自動付帯されます。対人賠償保険の保険金額が無制限の場合は、2億円となります。


■車両保険/自動車保険

相手のある事故・単独事故、当て逃げや災害・盗難などによる車の損害への保険です。

●一般車両保険
すべて事故・災害・盗難を保障します。
●エコノミー+A車両保険
電柱・建物との衝突・接触や転覆、墜落による車両損害は保障されません。
あて逃げ、いたずらによる車両損害は保障されません。
他の車との衝突、接触などによる車両損害では運転者または所有者が確認できた場合のみ補償されます。
●車対車免ゼロ特約
車両保険の免責金額が「1回目の事故5万円―2回目以降の事故10万円」の場合に付帯できます。
1回目相手の車との衝突・接触事故によってご契約のお車に損害が生じ、相手の車の登録番号等が確認され、かつ、その事故が第1回目の事故の場合には、自己負担なしのお取扱いとなります。

■ファミリーバイク特約/自動車保険
・対人賠償、対物賠償、自損についてのみ保障されます。
・125cc以下の原付バイクが対象となります。
・ソニー損保では人身傷害補償に加入している場合、バイクの事故にも人身傷害補償が適用されます。
■事故付随費用特約/自動車保険

ソニー損保       無料サービス
チューリッヒ        無料サービス
アクサ          無料サービス
アメリカンホームダイレクト   なし


■代車費用特約/自動車保険

ソニー損保       無料代車サービス
アクサ          なし
アメリカンホームダイレクト   なし

■ロードサービス等/自動車保険

  ソニー損保 チューリッヒ アクサ 三井ダイレクト アメリカンホーム
ダイレクト
故障付随費用 無料サービス 無料サービス 無料サービス 特約 なし
等級プロテクト なし 特約 なし なし なし
24時間365日
事故受付
無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス
対人事故
示談交渉
無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス
対物事故
示談交渉
無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス
休日事故処理 無料サービス なし なし 無料サービス なし
休日急行面談 無料サービス なし なし なし なし
ロードサービス
拠点数
7500 6000 3000 2900 8200
[*1]無料レッカー距離数 20kmまで 10kmまで 25000円分 10kmまで 10kmまで
「宿泊費用」「帰宅費用」「搬送費用」提供の条件 距離の制限なし 自宅から100キロ以上離れている場合のみ 距離の制限なし・車が6時間以上使用不能な場合のみ対象 自宅から50キロ以上離れている場合のみ対象 サービス自体なし
宿泊費用 実費・限度額なし 1名につき20,000円まで 1名につき15,000円まで 1名につき10,000円まで サービス自体なし
帰宅費用 実費・限度額なし 人数合計で37,500円まで 1名につき15,000円まで 1名につき15,000円まで サービス自体なし
搬送費用 実費・限度額なし 10万円まで 5万円まで 5万円まで サービス自体なし
現場緊急修理 無料サービス 無料サービス 無料サービス 無料サービス 条件による
パンク修理費用 なし なし なし なし なし
ガソリン供給 条件による 条件による 条件による 条件による なし
修理箇所永久保証 条件による 条件による 条件による 条件による 条件による
事故法律医療相談 無料サービス 無料サービス なし 無料サービス なし
Eメール照会対応比較 個人情報不要 住所・電話・氏名が必須 住所・電話・氏名が必須 個人情報不要 問合せ先なし
質問回答スピード[時間]
1:担当社員の数
2:初期対応の時間
2時間
2つともきちんとした回答あり
45時間
しかも的外れな回答
1時間
すべて「非公開」
9時間
「人員」は非公開、初動はきちんとした回答
問合せ先なし
初動対応時間 9:00~20:00 非公開 非公開 9:00~20:00 非公開
土日初動 9:00~19:00 非公開 非公開 9:00~19:00 非公開

[*1]    1キロあたりの単価は600円程度


通販の自動車保険会社が扱っている自動車保険では、すべての会社で「対人」「対物」ともに自動的に示談代行サービスがついています。


一方、既存の国内損保などで扱っている「PAP(自動車総合保険)」や「BAP(自動車保険)」といわれる商品では、約款上、示談代行するのは、「PAP」では「対人」のみであり、「BAP」は「対人」「対物」とも示談代行は行なわれません。
約款上、示談代行がついていないとはいえ、実務上は保険会社による示談代行「契約外のあくまでもサービスで」行なわれているのがほとんどです。


■条件
年間走行距離 6,000km
免許証の色 ゴールド
免停 なし
対人賠償責任保険金額 無制限
対物損害賠償 3,000万円
人身障害保障金額 3,000万円
無保険者障害保険 2億円

  バイク特約なし バイク特約あり(対人・対物・自損)
ソニー損保 32,980\ 47,210\(注1)
アクサダイレクト 29,420\(対物無制限) 34,700\(対物無制限)
チューリッヒ 41,140\ 48,140\
三井ダイレクト 34,600\ 39,340\
アメリカンホームダイレクト 38,030\ 44,080\

注1:  バイク特約(人身賠償も付きます)

ここでは、簡単な入力で複数の自動車保険の見積りを無料で行なえるサイトを紹介しています。あなたにピッタリの保険を簡単に見つけられます。


「保険証券」「車検証」「免許証」を用意しておくと楽に入力が行えます。


自動車保険の見直しに必須の「自動車保険一括見積りサービス」!
無料で業界最多の最大20社の見積りが一度に取り寄せられ、具体的に比較できます!

「自動車保険をまとめて比較!」あなたの保険はあなたに合っていますか?自動車情報の総合サイト『カービュー』の自動車保険一括見積りなら一度の入力で最大9社の見積りを比較することが可能です。

検索エンジン登録代行
クレジットカード/ キャッシング/ 在宅ワーク/ 内職